葬式費用が高額な理由とは

葬式費用が高額なのは葬儀までの仕組みのせい

葬式費用が高額なのは葬儀までの仕組みのせい画像

葬式や葬儀について何の準備もしてない人はかなり多いのではないでしょうか。

 

多くの人は故人が生前の際に、葬式や葬儀の準備を行うことに不謹慎だと感じる人が多いからだと思います。

 

確かにまだ生きているのに葬式や葬儀のことを考えたり準備をするというのは何となく不謹慎だと感じても無理のないことだと思います。

 

しかしまったく準備もなく、前もって指定する葬儀社がないような場合だと、病院や警察に斡旋された業者が搬送することになり、そのまま勝手に葬儀社が決まってしまうこともあります。

 

つまり病院等と提携している葬儀業者がそのまま葬儀を執り行うことが多く、そこには競争がないので、そのまま業者の言い値で葬式費用が支払われるので高額なのです。

 

もし競争があれば葬儀費用がそこまで高額になったりすることはないんですよね。

 

また葬儀費用が不透明なことも価格高騰に拍車をかけています。葬式費用の相場って不透明なので多くの人は業者の言い値でそのまま支払ってしまう傾向が多いです。

 

まあ、故人を前にお金のことで葬儀社とケンカしたくないという気持ちもあると思うので、悪徳葬儀社はそういった気持ちに付け込むことも考えられます。

葬式と遺体の搬送は別と考えよう

葬式と遺体の搬送は別と考えよう画像

病院から遺体を搬送する場合に病院のからの斡旋業者が行うことがありますが、とりあえずは搬送までとしっかりと決めておいた方がいいです。

 

その後で冷静になって葬儀社を決めることが大事になってきます。安くていい葬儀社がわからない場合には、当サイトで葬儀社を比較できるサービスを載せているので参考にしてもいいと思います。

 

業者によっては「搬送したら葬式まで担当するのが決まり」とか「搬送した業者が葬儀を行うのが普通」などと理屈を並べるような業者がいますが、こういった業者はなおさら信頼できないので任せてはいけないです。

 

遺体は一時的に安置所自宅に運ぶなどしてから葬儀社に依頼するといいです。葬儀会館など葬儀をする場所が決まっている場合には、そこに運ぶのもいいと思います。

 

葬儀社は依頼人の無知を逆手にとって依頼を取っていこうとする場合もあるので、しっかりとした葬儀社を選ぶためにも比較することは非常に大事です。

 

最近では家族葬などの小規模な葬式がトレンドになってきており、そういった葬式ならかなり費用を節約することができるので検討するといいです。

 

当サイトでは安い価格で葬式が可能な葬式サービスや、葬儀社を無料で比較できるサービスなどを載せているので、葬儀社選びの参考にしてください。

 

葬儀社を比較する方法について

 

葬儀社の比較ならトップページから

 

このエントリーをはてなブックマークに追加