失敗しない葬儀社選びのコツはスタッフを見ること

失敗しないためのダメ葬儀社の見分け方とは?

失敗しないためのダメ葬儀社の見分け方画像

 

葬儀社については、あまり身近に感じない人も多いと思います。

 

やはり利用するのが両親が死んだ時などの、かなり限定的な条件でしか利用することがないので、あまりどういった葬儀社が良くてどういった葬儀社が悪いのかという判断がつかないという人が多いです。

 

しかし葬儀社選びはそのまま葬式の成功や失敗を左右するものになるので、葬儀社選びで失敗するわけにはいかないです。

 

葬式の相談をした際に、こちらの条件をしっかり聞いてくれて、それをしっかりと考慮した葬式プランを柔軟に提案してくれるような葬儀社を選ぶのが非常に大事になります。

 

そこで葬儀社選びで失敗しないためにダメ葬儀社にはどういった特徴があるのかまとめてみたので参考にしてください。

 

こんなスタッフのいる葬儀社はダメ

 

こちらが尋ねたことに明確な回答をしてくれない

 

話を聞くのではなく自社の都合を一方的に話してくる

 

こちらに選択肢を与えずに勝手にどんどん葬儀プランを決めていく

 

安い葬儀プランを希望すると態度が急変する

 

こういった葬儀業者を選んでしまうと、勝手に色々なオプションを付けられてしまって葬式費用が高額になってしまうことがあるので注意が必要です。

 

葬儀社を選ぶ際にはしっかりと葬儀社のスタッフの態度を見て判断するようにしましょう。

 

ちなみに死亡診断書遺影写真を業者に渡してしまうと、あとのキャンセルが難しくなってくるので、死亡診断書や遺影写真は最終決定した葬儀社に渡すようにしましょう。

葬儀社のスタッフを見ることが失敗しない葬儀社選びの方法

葬儀社のスタッフを見ることが失敗しない葬儀社選びの方法画像

 

葬儀社選びで一番確実なのが、葬儀社の担当スタッフの様子を見ることです。

 

葬儀社のスタッフはそのままその葬儀社の社風に繋がってくるので、聞きなれないような葬儀用語や、わかりづらいような葬式費用の単価設定など分からない点については積極的に担当者に質問するようにしましょう。

 

ここでしっかりと対応してくれる葬儀業者なら、葬式意識の高い業者で葬式の施行姿勢もしっかりとしたものになっていると思います。

 

逆に質問に対して、明確な回答をせずにはぐらかしたり曖昧な回答しか帰ってこないような業者の場合には、親身になった誠意ある葬式を行ってもらうことはないと考えていいと思います。

 

検討している葬儀業者があったら口コミ評判を調べてみたり、実際に足を運んでみるといいかもしれないですね。

 

一般的な葬式費用は関東圏だと平均で200万円くらいするのでかなり高額な費用がかかります。

 

そういったことを考えると悪質な葬儀業者を避けるためにもある程度の労力を使って事前に下調べくらいはしておいたほうが安全だと思います。

 

とは言っても葬儀社の絞込みは結構面倒で手間がかかるので、当サイトでは葬儀社の一括見積もりができる無料サービスを載せています。

 

葬儀社の絞込みにかなり役立つので、どのような葬儀社が地元にあるのか調べる意味で利用してはどうでしょうか?

 

葬儀社の無料一括見積もりサービスについて

 

葬儀社の無料一括見積もりサービスはこちらから

 

このエントリーをはてなブックマークに追加